龍馬のビックリ&おもしろエピソード|高知の婚活パーティーならエクシオ

高知の婚活パーティー・お見合いパーティーならエクシオ

ご予約・
お問い合わせ
050- 5531- 9451

head_menu

龍馬のビックリ&おもしろエピソード

> 龍馬のビックリ&おもしろエピソード

龍馬のビックリ&おもしろエピソード

龍馬のビックリ&おもしろエピソード

大政奉還や薩長同盟の締結など日本の歴史を大きく変えた、高知は土佐の郷土ヒーロー坂本龍馬。
その人気は「高知龍馬空港」に始まり、高知ではどこを向いても龍馬だらけ。高知でデートするとうっかり龍馬巡りになってしまうほどです。
高知県民のみならず日本中を魅了する龍馬とは、どのような人物だったのでしょうか。
婚活・恋活に役立つ、龍馬のビックリ&おもしろエピソードをご紹介します。

◆筆まめ

高知(土佐)を出て暗殺されるまでの4年半で、龍馬が書き上げた手紙はなんと138通(現在までに確認されている手紙)。さらに驚くことに、姉・乙女へ宛てて幅16センチの巻紙で5メートルにわたって書かれているものも現存しています。ちなみに有名な「日本を今一度せんたくいたし申候」も、姉の乙女へ宛てられたものです。
男女問わず人に好かれる人物だったと言われる坂本龍馬。
現在とツールは違いますが、恋活・婚活のステップアップにメールやLINEはかかせません。人にもよりますが、打てば返ってくるくらいのマメさはほしいですね。

◆天真爛漫・純真無垢

龍馬は当時、女性に大変モテたといわれています。
高知県民のみならず現在でも人々を魅了する魅力はずばりギャップ萌え!
テレビドラマなどで描かれているままの、常時ヨレヨレの袴に無造作ヘア。武芸に秀で、時勢の行く末を語りながらもその外見や人柄のギャップが女性の母性本能を刺激するのでしょうね。知れば知るほど好きになってしまいます。
龍馬に倣って、恋活・婚活中のあなたのちょっとしたギャップを意識してみたら、あなたの大切な方がときめくかもしれません。

◆日本初新婚旅行

龍馬と妻・お龍は、かの有名な寺田屋事件の後、京都の薩摩藩邸で静養している間に正式に結婚式を挙げ、大阪から船で下関や長崎を経由し鹿児島まで旅行しています。
これが日本で初めての新婚旅行であるといわれています。霧島温泉に行ったり、川で魚釣りをしたり、高千穂峰山頂まで登山をしたり。
姉の乙女に「げに、この世の外かと思われるほどのめずらしきところなり。ここに十日ばかりも止まりあそび、谷川の流れにてうお(魚)をつり、ピストルをもちて鳥をうつなど、実におもしろかり…(略)」と伝えています。
婚活パーティで出会った方と高知の坂本龍馬のゆかりの地を巡ったあとは、京都や山口、長崎や鹿児島など坂本龍馬の足跡をたどるのも楽しいですね。

Page TOP

© EXEO JAPAN All Rights Reserved.